長崎の桑原塾は、1人ひとりに必要な学習を効率的に実現できるよう徹底対応いたします。

長崎市の幼児教室・予備校・附属小学校受験・学習塾なら桑原塾へ

TOP > 中学受験合格体験記・保護者様の声

中学受験合格体験記・保護者様の声

  • 東中学校合格
    Aさん
    『合格まで』私は小学五年生の一月から受験クラスに入りました。その前までは公立進クラスでしたが、課題の量が全く違い最初は手こずりました。
    しかし、続けることによって問題の意味が理解しやすくなりました。東中に受かった一番の鍵は、先生が言った課題をすべてやり抜くことだと思います。これによって自分に知識がつき復習することができます。このベストな環境と一緒に頑張る仲間がいたからこそ、合格ができたと思います。

    保護者コメント

    「地道にコツコツ、やり続ける」
    音を上げる日もありましたが、その様な時も課題だけはやり遂げていました。先生達からの適切な言葉は、すーっと頭に入ってきた様です。振り返ってみると、塾に行くのがとても楽しそうで、行きたくないとは一度も聞いた事がありませんでした。親身に思って下さる熱心な先生達と、同じ目標に向かって頑張る仲間達からの刺激があったからこそ、笑顔で中学受験を終えられたと思います。

  • 東中学校合格
    Bさん
    『受験までの道のり』ぼくは、去年の一月から塾に通いはじめた。まだ入りたてのころは、不安があったが、毎週塾に通ううちにだんだん自信がついてきた。土曜特訓や冬期講習でたくさんの難しい問題を解いたことや、塾でいろんなことを教わったおかげで、受験当日にはたくさんの問題に対応することができた。
    これからは、東中に通ってから、がんばりたいと思う。

    保護者コメント

    塾に通い始めた頃は勉強の仕方がよく分かっていなく、宿題に追われ、やらないで塾に行くこともしばしばでした。でも塾で勉強を学ぶのはとても楽しそうでした。
    東中を目指して塾でみっちり勉強させて頂いたおかげで、自信を持って受験に向かえたと思っています。

  • 東中学校合格
    Cさん
    『合格体験記』1月26日に合格の電話がかかってきました。そのときはとても嬉しかったです。塾に入った初めは宿題が多く、たいへんでした。しかしやっていくうちに宿題にも慣れてきて予習や復習もできるようになりました。勉強する習慣ができたことが合格につながったと思います。適性の練習だけでなく面接の練習も毎日していたことも合格につながったのではないかと思います。

    保護者コメント

    県立中学校を受験するにあたり、これまで通っていた個別指導(算数・国語)の塾での限界を感じ、全ての教科をおこなう塾を探していました。個別の塾以前に大手の塾に通いましたが、生徒も多く、きめ細かな指導がないこともあり、3ヶ月で辞めました。
    入塾したのが5年生の3学期からであったため、スタートの遅れが心配ではありましたが、桑原塾では、一人一人をよく見て指導していることを感じました。またアットホームな環境で友人もすぐにでき、授業が終わっても塾に残って勉強するようにもなりました。この塾を選択して良かったと思っております。

  • 東中学校合格
    Dさん
    『感謝』私が塾で頑張った事は、宿題をしっかりした事です。一人で解き、やり直しをしても分からない問題は、塾の先生に残って聞いたりしました。そこでわからない問題はわかる問題に変えていきました。面接も常に緊張しないように、何度も練習しました。この事を思い出しながら、受験本番も頑張って受けました。そして、合格する事ができて本当に嬉しいです。塾の先生や、良心にはとても感謝しています。ありがとうございました。

    保護者コメント

    この一年間、先生方にはいろいろなご助言をいただきました。いただいたご助言のおかげで、その時その時を乗り越えられたと、本当に感謝いたしております。
    桑原塾で一年間培ったものを糧として、これからもがんばってほしいと思っております。ありがとうございました。

  • 東中学校合格
    Eさん
    『基本的なことを完璧に』私は文の組み立て方や丁寧な文字、漢字にする字としない字など、基本的なことを完璧にするということを頑張りました。問題を解く力も大切ですが、基本的なことができていなければ、全体的に悪く見えてしまうことがあるので、気を付けてほしいです。また、面接では、きれいな姿勢と笑顔、大きな声を意識するといいと思います。

    保護者コメント

    我が家の場合、9月からの受講という事で「果たして間に合うのか?」といった不安が大きかったのですが、模試結果から分析された、現時点での良い所や努力を要する所を明確に提示して頂いた事で親として家庭での関わりやアドバイスにも大変役立ちました。入塾後も数回の模試や先生方との面談を経て、「具体的に褒める」事を心がけながら関わる様にしました。結果はどうであれ、信じる事と環境を作る、与える事が大切だと思います。

  • 東中学校合格
    Fさん
    私が東中学校に入りたいと思ったのは、5年生のときです。6年生になる前の春休みから、桑原塾に入りました。勉強の仕方に慣れると、自分でも納得する点数に近付いていけました。特訓では、長い時間勉強をしていたため辛かったですが、そのおかげで精神的にも強くなれました。
    受験当日は、自分を信じて落ち着いて試験にのぞむことができました。合格という知らせが届いたときは、本当に嬉しかったです。

    保護者コメント

    娘が東中学校を受験したいと言ったのは5年生の頃で、他のお子さんがもっと早くから塾通いをされている中の遅いスタートでした。
    勉強に関しては、先生方にお任せしていましたので、家では「東中学校に入ったら」等気持ちが上向くような話をするよう心がけていました。
    難しい問題にも、連日の特訓にも、弱音を吐くことなく取り組む姿をそばで見守り、密度の濃い時間がすごせたと思っています。

  • 東中学校合格
    Gさん
    『夢に一歩近づけた!』僕は桑原塾に通っていく中で、両親や友達と自分の夢について話すうちに東中学校があることを知りました。塾のみんなと同じ目標に向かって頑張っていくうちに、少しずつ成績がのびてきて念願の東中学校に合格することができました。この一年は、制限されることが多くてとても辛く、何度も泣きました。でも合格の知らせを聞いた時は、頑張ってよかったと心の底から思えました。これからがまた新しい始まり!さらにやる気が出ました。

    保護者コメント

    今回の受験を振り返り、もっと普段から意識して子どもとコミュニケーションをとるべきであったこと、また日常の中で何事にも興味を持てるようさりげなく導き、体験させるべきであったと深く感じました。受験の数ヶ月前、息子のやる気がとぎれてしまった時にも我が子のように接してくださった事、決して受験できるような成績ではなかった息子の力を最大限に引き出し、今回の合格へとつなげてくださった事に心から感謝致します。

  • 附属中学校合格
    Hさん
    『合格までの道のり』僕は小学3年生で、桑原塾に入塾しました。5年生で、受験クラスに進むか悩んだ時、両親から「チャレンジしてごらん」と強くすすめられました。実際に受験クラスでは、先生の熱心な授業と、目標に向かって勉強する仲間の姿に刺激されて、楽しみながら受験勉強に励むことができました。特に苦手な算数を克服するために、ひと一倍努力しました。僕は、始動して下さった先生方、励まし合った仲間、支えてくれた家族に感謝しています。

    保護者コメント

    学習習慣が身につけば、と桑原塾へ入塾して4年、基礎学力とコツコツ努力する姿勢が培われ、6年生で、受験に挑む自信と勇気を与えて頂きました。先生方の熱意と、共に頑張る仲間たちに支えられて、最後まで諦めず、粘り強く受験勉強に励むことができました。
    4年間、子供の成長を共に見守り、こうして合格へと導いて下さった桑原塾の先生方に感謝の気持ちで一杯です。本当にどうも有難うございました。

  • 附属中学校合格
    Iさん・Jさん
    『陸上を続けながらの中学入試』私は、陸上をしていました。そこで陸上が強いよいわれる長大附属中を受験することにきめました。とはいっても附属中は難関中学です。実際に他塾では、「この学力じゃ無理」といわれて、このままではいけない。と思い桑原塾に行くことをきめました。桑原塾の先生方は、優しく指導してくださったり、いつでもはげましてくれました。どんなときでもあきらめず、頑張れば夢はかなうと思います。来年受験するみなさんも頑張って下さい。『附属中受験について』私は陸上をやっています。附属中学校は陸上の強ごう校なので、しがんしました。桑原塾では、いろいろなことを教えてくださりました。おかげで合格することが出来ました。本番でも、先生のアドバイスにより、自信を持って向かうことができました。算数の大塚先生は、個別でていねいに教えてくださり、宮本先生は、説明しながら授業をしてくださりました。

    保護者コメント

    県下一周駅伝を目標に陸上に励んできた双子の娘達にとって受験は無縁の生活でした。しかし今まで頑張ってきた陸上を活かせるのは陸上強豪校である長大附属中学進学だと考え出したのが小学6年の夏。大手塾に相談に行くと、この時期からではスポーツは諦めるべきと。しかし桑原塾では両立しながらでも大丈夫と励ましてくださり、娘達の都合に合わせて日程も組んで頂きました。桑原塾との出会いが合格に結びついたと実感しています。

  • 東中学校合格
    Kさん
    『がんばれば結果は必ずついてくる』僕は将来、医者になりたいと思っています。その夢を叶えるために、受験を決意しました。みなさんにも、受験をしようと思ったきっかけがあると思います。受験勉強が辛いと思った時には、それを思い出して、がんばってみてください。最後まで諦めずに、努力し続けることで、自分の自信となり、そして結果もついてくると思います。
    受験当日は、自分の力を信じて、平常心でがんばってください。

    保護者コメント

    初めての塾通いに受験という事で不安や迷いもありましたが、毎日ひたむきに頑張る息子の姿を見ているうちに、そういう気持ちは消えていました。多くの課題をこなし、途中で弱音も吐かずに頑張れたのは、同じ目標を持った子達と出逢えたからだと思います。
    今回、中学受験という経験をしたことで精神的にもひとまわり大きく成長できたのではないかと思います。この経験を糧に、これからも頑張ってほしいと思います。