長崎の桑原塾は、1人ひとりに必要な学習を効率的に実現できるよう徹底対応いたします。

長崎市の幼児教室・予備校・附属小学校受験・学習塾なら桑原塾へ

TOP > 中学生夏期講習

中学生夏期講習

集団授業

中学1年生
基礎部分をつくる中1の夏!中学生としての学習姿勢を身につけよう!
中学1年生は、中学生の学習の基礎部分をつくる学年です。その中1の夏をどのように過ごすのかは、
今後の中学校の勉強の上でとても重要になってきます。新出単元が出題の中心になっていた
これまでのテストと異なり、9月~11月になると、小学校からこれまで履修した内容の定着具合が
問われるようになります。その結果、学力差が大きく表面化してきます。2学期に行われる
実力テストや定期テストで点数が伸び悩み、勉強嫌いになる人が多く出てきます。例えば数学では、
正負の数の計算や文字式の扱いができることや、小学校の算数の文章題や比例・図形が
わかっていることが前提で、方程式や比例反比例、空間図形を習います。夏休みに復習を
おろそかにすると、2学期以降のこうした授業についていけなくなってしまい、結果、大きな差が
ついてしまうのです。桑原塾の夏期講習では、小学生気分を一新し、中学生としての学習姿勢を
身につけ、9月以降の学習の基礎となる部分を固めていきます。

科目 英・数・国・理・社
時間数 3時間×12日間
料金 ¥34,560(税込)
時間 19:00~21:50

実施日

学習内容

英語 中1の2学期以降から
高校入試までの英語の基礎となる
「be動詞」と「一般動詞」の使い方を
復習します。否定文や疑問文の
作り方も復習していきます。また、
同時にこれまでに習った基本的な
単語は確認テストでおさえて
いきます。
数学 中学内容すべての基礎となる
正負の数や文字式の計算を
扱います。まずは正確に解く力を
身につけ、計算ミスを無くして
いくことを目標とします。1年生の
計算ができるようになれば、
2年、3年次に学習する計算も
理解しやすくなります。また、
小テストを行うことにより早く解く
練習も行っていきます。
国語 「文章読解」を中心に読解力を
毎時間の演習・解説によって
定着させます。また、本文の
読み取り方と合わせて、設問で
何が問われているかを正確に
読み取る力を鍛えていきます。
「漢字・語句・文法」については、
宿題と確認テストで定着を
図ります。
理科 1学期に学習した「植物の
生活と種類」と「身のまわりの
物質」の2分野について総復習を
していきます。各単元のテストを
合格するまで何度も繰り返し行う
ことにより、知識の定着を図り、
夏休み明けの実力テストで
高得点を目指します。また、
最終日には公立入試レベルの
問題に取り組み、高校入試も
視野に入れた指導を行います。
社会 夏休み明けの学校での
実力テストに向けて、地理は
世界地理の内容、歴史は
古墳時代までの総復習を
行います。解説と並行して行う
毎回の確認テストによって、
知識事項の徹底定着を図ります。
難易度の高い実践問題にも触れます。



中学2年生
2学期以降のペースアップに対応!実力テスト・定期テストで大幅点数アップ!
中学2年生は9月以降、学校での授業の難易度が大幅に上がります。数学なら1次関数・
図形(合同の証明など)、英語なら不定詞など、つまづく人が多い単元に入っていきます。
また内容の難易度が増すだけではなく、授業のペースも速くなります。一方で、2年生という学年は
中学生になってから1年が過ぎ、「これまではなんとかやれて来れたし、多分大丈夫だろう」
「受験まではまだ時間がある」というような油断を抱き、「中だるみ」する時期でもあります。
ここに大きな落とし穴があります。これまではテスト前だけ勉強していても、ほどほどに良い点が
取れたかもしれません。しかし、中2の特に2学期からは上に述べたような理由でそう簡単には
いかなくなるのです。桑原塾の夏期講習では、9月以降の学校の授業ペースに合わせた準備を
していきます。まずは中1~中2の1学期までの学習内容を復習し、そして9月以降の予習を行います。
2学期以降の実力テスト・定期テストにおいての大幅点数アップを狙います。

科目 英・数・国・理・社
時間数 3時間×12日間
料金 ¥34,560(税込)
時間 19:00~21:50

実施日

学習内容

英語 中1の内容に加え、2年生で
習った過去形・未来形・助動詞の
復習をしていきます。過去形は
不規則動詞についても確認テストで
おさえていきます。中2の英語の
内容は、高校入試にも直結して
いきます。2学期以降の学習内容が
スムーズに定着する、応用力も
育んでいきます。
数学 1年生の総合的な内容と
1学期で学習した式の計算や
連立方程式を中心に扱っていきます。
後半には、かなり多くの中学生が
苦手意識を持ちやすい一次関数も
扱います。一次関数では連立方程式の
計算も利用するので、2学期以降の
学習に繋がります。
国語 休み明けの実力テストに向けて
文章の「読解方法」「設問の読み取り方」
「古文読解」を復習しながら、テーマ別の
文章読解に取り組みます。演習→解説→
宿題→確認テストのサイクルで基礎力を
しっかりと定着させていきます。
理科 1学期に学習した「科学変化と
原子・分子」・「動物の生活と
生物の進化」の2分野をメインに、
1年生で学習した内容と併せて
総復習をしていきます。各単元の
テストを合格するまで何度も繰り返し
行うことにより、知識の定着を図り、
夏休み明けの実力テストで
高得点を目指します。また、最終日
には公立入試レベルの問題に
取り組みます。
社会 夏休み明けの学校での
実力テストに向けて、地理は
世界地理の内容、歴史は
古墳時代までの総復習を
行います。解説と並行して行う
毎回の確認テストによって、
知識事項の徹底定着を図ります。
難易度の高い実践問題にも触れます。




中学3年生
高校受験に向けて一番のターニングポイント 中学の内容を総復習します!
高校受験に向けて一番のターニングポイントとなるのが中学3年生の夏休みです。
ついつい勉強を後回しにしてきたという人も、中3の夏休みには本格的な勉強を
スタートしましょう。夏を逃すと挽回するのはかなり難しくなります。中学生活において、
これまでの復習に十分な時間をかけられる最後のチャンスとなります。夏休みに頑張って
学習に取り組めば、9月以降に大きく成績が伸びることを実感でき、その後の受験勉強にも
余裕ができるはずです。
桑原塾の夏期講習では、弱点・苦手科目の克服、中1~中3の1学期までの復習を行います。
特に、英語と数学の成績不振は、1・2年生の内容の理解不足が原因です。時間を設けて
復習することでこれまでの弱点を解消・克服し、9月以降の成績アップへと繋げます。
夏期講習では入試に必要なこれまでの勉強をしっかり定着させ、入試の準備をしていきましょう。

科目 英・数・国・理・社
時間数 7時間×20日間
料金 ¥59,400(税込)
時間 9:00~16:50

合格実績

実施日

学習内容

英語 中3の1学期までの総復習を
行います。不定詞や動名詞などの
苦手分野だけでなく、入試レベルの
文法力まで引き上げていきます。
また、入試の長文は語彙数が
増加傾向にあり、配点も高いです。
語彙力も同時に確認テストを行い、
長文で点数を取れるようにして
いきます。
数学 入試問題の多くは二次関数・
相似・三平方の定理など、3年生の
後半の内容から出題されます。
それらを定着させるためには
3年1学期までの知識・理解が
必須となります。今回の夏期講習で
総復習を行い、入試の準備を
行います。
国語 長崎公立高校入試は「論説文」
「古文」「小説」「知識事項」と記述
などの難易度の高い問題が多く
出されます。それぞれの記述問題を
含めた解凍方法の定着が高得点に
つながります。そのために受験に
必要な基礎力と実践力を徹底した
演習・確認テストと解説を行います。
理科 これまで履修した内容について
総復習を行うだけでなく、より
入試に即した応用問題に取り
組んでいきます。生物・物理・
地学・化学の4分野を万遍なく
網羅した演習で知識の底上げを
目指します。また、これまでに
学習した内容を実践レベルまで
引き上げるために、一問一答集を
用いて600語を超える理科入試
基礎単語の暗記を徹底的に
行います。
社会 夏休み明けの学校での
実力テストや、志望校判定のための
塾内模試に向けて、地理歴史分野の
総復習を行います。中3の1学期
までの内容を実践レベルまで
引き上げるために、「1問1答集」を
用いて、600語以上の地理・歴史
語句暗記を徹底して行います。




個別授業

一人ひとりに合わせた学習でステップアップ!
個別指導では、一人ひとりに合った内容を学習することができます。「苦手教科を勉強し直したい」
「必要な科目だけを効率よく学習したい」
「自分がわかるまで質問したい」といった学習目的には個別指導が最適です。
1教科4回からご選択いただけますので、一人ひとりの目標や学習状況、スケジュールに合わせた
最適な学習プランをご選択いただけます。
授業は、学習の必要な箇所をプロの目で判断し、ポイントを押さえた学習で、秋からの
ステップアップに繋げます。
1:2個別指導

対象 中1~中3
科目 英・数・国・理
時間数 90分×4回
料金 ¥12,960(税込)
(1科目につき)
時間 ご都合の良い時間